二日酔い

二日酔いの症状

お酒を飲みすぎたあと、翌日に起こる吐き気や胸焼け、頭痛などの不快な症状を「二日酔い」と言います。これらの症状のほとんどは24時間以内に治ります。
なぜ、吐き気や胸焼けなどの症状が起こるのかは十分に解明されておらず、何が「二日酔い」なのかという定義もありません。
しかし、二日酔いの症状が起こる原因は、アルコールが分解されてできた「アセトアルデヒド」という物質が肝臓で分解されないためともいわれています。

二日酔いの症状

二日酔いの代表的な症状に頭痛があります。アルコールによって胃の粘膜が荒れるため、胃痛、胸焼け、吐き気などの症状も起こることがあります。他にも、のどの渇き、倦怠感(体のだるさ)、下痢などの症状もみられることがあります。
また、アルコールが体内に残っている場合は、ふらつきや呂律が回らないなど、一般的な酔っ払っている時の症状が残ることもあります。

二日酔いの予防方法

二日酔いにならないためには、飲みすぎない(適量を楽しむこと)ことが大切です。

肝機能を高めるサプリメントや食品を摂取する

ウコンやタウリンなどを含む栄養ドリンクやサプリメントを飲酒前に摂取することで、胆汁の分泌を促し、アルコールの代謝機能を高めるといわれています。また、たんぱく質にも肝機能を活性化させる効果があるため、牛乳やチーズなどの乳製品や枝豆や豆腐などを事前にとると二日酔い予防に役立ちます。

おつまみを一緒に食べる

胃が空っぽの状態にいきなりアルコールが入ると、胃がただれたり、赤くなったりして、胃炎や胃痛の原因になります。
また、空腹時はアルコールの分解スピードが遅くなりますが、食事をすることでアルコールの分解もよくなります。
唐揚げやフライドポテトのように脂っこいものより、タンパク質や炭水化物をお勧めします。脂っこいものは胃にとどまる時間が長いため、胃が刺激されて胃酸が出ます。胃酸がどんどん出る状況が続いてしまうと胃の粘膜が荒れて負担がかかってしまいます。

水分を十分に補給をする

お酒と一緒に水も併せて飲むことで、明日コールの摂取量を減らすことができ、胃内のアルコール濃度を下げる働きも期待でき、血中アルコール濃度の急激な上昇を防ぐので、肝臓への負担も軽くなります。

にんにく注射を受ける

Gクリニックのにんにく注射には「グリチルリチン」が配合されています。グリチルリチンは生薬である甘草(カンゾウ)などに含まれる成分です。肝臓の働きを高めてアルコールの分解を助ける働きがあります。

白玉点滴を受ける

グルタチオンはグルタミン、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なったペプチドです。人間の体内では皮膚や肝臓などに多く含まれます。グルタチオンには解毒作用があるため、肝臓の解毒を助ける働きがあります。

二日酔いの対策方法

吐き気や胃のむかつき、頭痛など、二日酔いになってしまったときには、十分な栄養と水分をとり、できるだけ安静に過ごしてください。

水分を十分に補給をする

アルコールによる利尿作用によって脱水症状を起こしやすくなるため、水分補給をしてください。常温の水など、冷たすぎず、熱すぎないものを選ぶようにしてください。炭酸水は胃酸を増やすことがあるので控えた方が良いです。迎え酒はもちろんNGです。

ビタミン類やカフェインを摂る

果物に含まれる果糖やビタミン類にはアルコールの分解を促すはらたきがあります。オレンジジュースを飲んだり、コンビニでも手軽に購入できるようなカットフルーツを食べたりすると良いでしょう。
また、緑茶に含まれる「タンニン」は胃の粘膜を修復する働き、コーヒーに含まれる「カフェイン」には頭痛や倦怠感(だるさ)を和らげる働きはあります。

にんにく注射を受ける

Gクリニックのにんにく注射には「グリチルリチン」が配合されています。グリチルリチンは生薬である甘草(カンゾウ)などに含まれる成分です。肝臓の働きを高めてアルコールの分解を助ける働きがあります。

白玉点滴を受ける

グルタチオンはグルタミン、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なったペプチドです。人間の体内では皮膚や肝臓などに多く含まれます。グルタチオンには解毒作用があるため、肝臓の解毒を助ける働きがあります。

二日酔い診療案内

にんにく注射

疲れや倦怠感の原因の一つは、疲労物質である乳酸が体の中に蓄積されるためです。蓄積された乳酸を燃やして新陳代謝を高めるため、疲労感などの症状改善に即効性があります。ビタミンB1を主成分とした薬剤を血管内に直接注射します。注入すると鼻ににんにくのような匂いがすることからにんにく注射と呼ばれています。


プレミアム白玉点滴

美白・美容成分グルタチオンの点滴で別名「ホワイトニング点滴」とも言われています。グルタチオンを構成する3種類のアミノ酸の働きによって抗酸化作用や美白作用、疲労回復作用などが期待できます。

その他おすすめのお悩み別案内


こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院院長の三島 雅辰監修の元作成しております。
資格:日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医

今だけ LINE友達追加で10%OFFクーポン贈呈!

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス