培養上清

幹細胞は、さまざまな細胞に分化する能力をもった細胞で、再生医療に用いらています。幹細胞を培養すると、幹細胞は500種類以上のタンパク質を含む成分を分泌します。培養上清液とは幹細胞を培養した培養液から幹細胞を取り出したうえ、滅菌処理などを施した上澄み液のことを指します。培養上清の中にはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなるサイトカイン(成長因子、免疫調整因子、抗炎症性因子、神経再生因子など)が豊富に含まれています。体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするためや美容に対するさまざまな効果が期待され治療に用いられています。

さまざまなサイトカインは、次のような作用が期待できます。

  • 抗炎症作用
  • 活性酸素除去作用
    疲労回復、生活習慣病予防など
  • 疼痛緩和
  • 美容的効果
    シワやたるみの改善、増毛・育毛作用
  • 免疫抑制
    アレルギー疾患、自己免疫疾患など
  • 神経保護
    脳梗塞、脊髄損傷など
  • 血管新生
    動脈硬化性病変の改善・進行予防、EDの改善など

培養上清診療案内

エイジングケア(静脈投与)

培養上清には、幹細胞から分泌されたさまざまなサイトカインが豊富に含まれています。
サイトカインを豊富に含む培養上清液は、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、さまざまな健康と美容に対する効果が期待できます。


疼痛緩和(痛みの部分)

関節痛や肩の痛みなどさまざまな痛みの緩和の効果が期待できます。


美肌・美容(皮下投与)

特に効果を得たい部位に培養上清液を注射で注入します。
注入した部位では細胞分裂が活 発になり組織の再生が行われることが期待されます。


毛髪再生(ナパージュ法・水光注射使用)

培養上清液を頭皮に注入することで、発毛・育毛効果や植毛の定着率向上などが期待できます。


ED(局所投与)

培養上清は、陰茎海綿体の内皮細胞を再生する機能があるため、勃起不全が改善されます。


こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院院長の三島 雅辰監修の元作成しております。
資格:日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス