培養上清

成長因子(サイトカイン)のはたらき

培養上清液の中には、成長因子(サイトカイン)と呼ばれる細胞活性のカギとなるタンパク質が豊富に含まれています。
成長因子は、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たしています。老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするためや、美容に対するさまざまな効果が期待されます。

  • EGF(上皮成長因子)
    上皮細胞の成長・再生・修復を行い、新しい皮膚細胞をつくります。
    細胞の生まれ変わり(肌ターンオーバー)を促進したり、新陳代謝を促進したりすることで、シミ・くすみ・しわの改善を図ります。
  • VEGF(血管内皮細胞成長因子)
    新しい血管を形成するために大きな役割を担っています。
    血行を良くする働きがあり、毛根へ栄養を運ぶことで発毛を促します。新しい細胞を産生することでしわの防止·改善をします。
  • aFGF(繊維芽細胞成長因子)
    真皮内の幹細胞に線維芽細胞の増殖を促します。また、SOD(抗酸化酵素)を増やします。
    新しい血管を形成したり、傷を治す働きがあり、コラーゲンとエラスチンの合成を行います。毛髪成長や肌にハリを与えます。
  • PDGF(血小板由来成長因子)
    損傷を受けた皮膚細胞の再生を促します。コラーゲンの合成を促し、しわ改善を図ります。
  • TGF-α・TGF-β(トランスフォーミング成長因子)
    コラーゲンやエラスチンなどの結合組織の合成·増殖を促します。また、細胞の分化·誘発などの老化を防ぐ働きがあります。
    肌の弾力性を増す、炎症を抑える、傷の治りを早めるなどの効果があります。
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
    損傷している細胞の再生をサポートします。新しい皮膚を再生し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促すことで、しわ改善やハリ・弾力性を高めます。
    また、顔や体の無駄な脂肪を燃焼させたり、毛根を刺激し毛髪を強くしたりします。
  • HGF-1(肝細胞増殖因子)
    新しい血管を形成したり、組織の再生に関わります。
    休止期の毛包を成長期へと誘導する働きがあり、発毛·育毛に関わります。

幹細胞培養上清液のメリット

幅広い効果

培養上清液の中に含まれる成長因子(サイトカイン)は、肌ターンオーバーの正常化・抗炎症作用・創傷治癒作用・肌の弾力性向上・脂肪燃焼作用など様々な効果が期待でき、肌の治療から毛髪再生治療、痛みの治療など治療範囲が広い点が特徴です。
個人差はありますが、治療初回より何らかの効果を感じる方もいます。多くの方は5~6回の治療で効果を十分に実感していただいています。

幹細胞培養上清液のデメリット

アレルギーの出現はほとんどないと言われていますが、まれにアレルギー症状が起こる可能性があります。
点滴の場合は、培養上清液に含まれるインスリンの影響により低血糖症状(冷や汗、あくび、空腹感、震えなど)を引き起こす可能性があります。

幹細胞培養上清液の安全性について

ドナースクリーニング検査の徹底、日本薬局法に準じた無菌試験を14日間施行、各種ウイルス検査をおこなった製剤を使用しております。

よくある質問

幹細胞培養上清液とは何ですか?
培養上清液とは幹細胞を培養した培養液から幹細胞を取り出し、滅菌処理などを施した上澄み液のことを指します。培養上清の中にはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなるサイトカイン(成長因子)が豊富に含まれています。
幹細胞培養上清液の投与の流れを教えて欲しい。
まずは医師によるカウンセリング・診察を受けていただき、治療の詳細や注意事項、費用などの説明をします。その後、点滴や注射を行います。カウンセリングも含めて、所要時間は1~2時間ほどです。
痛みや副作用はありますか?
幹細胞培養上清液は注射または点滴にて投与するため、針を刺す時の痛みはあります。
副作用は、針を刺した部分の赤み、かゆみ、腫れが生じることがあります。また、点滴投与の場合は低血糖症状(冷や汗、あくび、空腹感、震えなど)が起こることがありますので、事前に食事をしてからご来院ください。
何回くらい受けたらいいですか?
個人差はありますが、多くの方は1~3回の治療で効果を十分に実感していただいています。治療初回より何らかの効果を感じる方もいます。

培養上清診療案内

エイジングケア(静脈投与)

培養上清には、幹細胞から分泌されたさまざまなサイトカインが豊富に含まれています。
サイトカインを豊富に含む培養上清液は、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、さまざまな健康と美容に対する効果が期待できます。


疼痛緩和(痛みの部分)

関節痛や肩の痛みなどさまざまな痛みの緩和の効果が期待できます。


美肌・美容(局所投与)

特に効果を得たい部位に培養上清液を注射で注入します。
注入した部位では細胞分裂が活 発になり組織の再生が行われることが期待されます。


毛髪再生(ナパージュ法・水光注射使用)

培養上清液を頭皮に注入することで、発毛・育毛効果や植毛の定着率向上などが期待できます。


ED(局所投与)

培養上清は、陰茎海綿体の内皮細胞を再生する機能があるため、勃起不全が改善されます。

美肌メニュー比較

※表の右端が切れて表示される場合は、横にスクロールしてご確認ください。

適応/
治療
ダーマペン エレクトロ
ポレーション
水光注射 ハイフ
ブライト
ニング
ケミカル
ピーリング
マッサージ
ピール
幹細胞
培養上清液
真皮
繊維芽細胞
毛穴の開き
ニキビ 炎症ニキビはNG 炎症ニキビはNG
ニキビ跡
しみ/
くすみ
ハリ/
ツヤ
乾燥
1回の効果 ★★ ★★★ ★★ ★★ ★★★ ★★★
治療間隔 3〜4週間 2〜3週間 3〜4週間 2週間 4週間 3〜4週間 3〜4週間 1年
痛み 麻酔要 なし 麻酔要 ほぼなし ほぼなし ほぼなし あり 麻酔要
ダウン
タイム
3〜7日 なし 3〜7日 ほぼなし ほぼなし ほぼなし 1〜2日 3〜7日
施術
リンク

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る

詳細を
見る


こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院院長の三島 雅辰監修の元作成しております。
資格:日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医

渡航者向けのPCR検査
WeChat簡単予約

24時間・休診日でもOK!

WeChatの予約手順はこちら

今だけ LINE友達追加で10%OFFクーポン贈呈!

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス