ED
(局所投与)

EDとは

EDとは、Erectile Dysfunctionの略語で、勃起障害・勃起不全を意味します。EDは、「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続、または再発すること」と日本性機能学会により定義づけられています。

EDの原因

勃起は、「脳からの神経を通じて命令・信号が伝達される神経的要因」「陰茎の海綿体に血液が流れ込む血管的要因」「性的に興奮したり、性的な刺激を受ける心理的要因」これらが重なった上で至ります。
それぞれに問題がある場合やどれかに問題がある場合にED(勃起障害、勃起不全)ということになりますが、原因は様々です。

心理的要因

日常生活の中でのストレスや過去に性交がうまくいかなかった時のトラウマなどにより、性的な刺激があっても勃起できないことが起こります。また、妊娠のための性交がプレッシャーになっている場合もあります。
直接性交に関わるものだけでなく、日々の心配事や、仕事でのストレス、経済的困窮などもEDの原因になります。

器質的要因

陰茎海綿体に血液が流れ込むと、陰茎は膨張して硬くなります。しかし、何からの原因により血管の働きや血流に問題があると、EDを起こしてしまうことがあります。
最も多い原因としては動脈硬化です。加齢、糖尿病や高血圧、高脂血症などにより血管の弾力性が失われ、血管が十分に拡張できなくなります。喫煙や過度な飲酒も症状を悪化させる要因でもあります。

薬剤的要因

普段、服用している薬剤が原因でEDが起こる場合もあります。降圧剤や抗うつ剤、睡眠薬、精神安定剤等を服用されている場合は薬の副作用によってEDが起こっている可能性があります。

このような症状の方へ

  • EDの治療を行いたい方
  • バイアグラなどの副作用が気になる方

EDセルフチェック

勃起の有無はもちろん、持続的な勃起の頻度や満足度などからの総合的な判断となります。合計点が低い(21点以下)状況であればEDである可能性も考えられます。

この6ヶ月に、

  1. 勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか?
    1. 非常に低い
    2. 低い
    3. ふつう
    4. 高い
    5. 非常に高い
  2. 性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか?
    1. 性交を試みなかった
    2. 全くなし/ほとんどなし
    3. たまになった(半分よりかなり低い頻度)
    4. 時々なった(ほぼ半分の頻度)
    5. しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)
    6. ほぼ毎回/毎回
  3. 性交中、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか?
    1. 性交を試みなかった
    2. 全くなし/ほとんどなし
    3. たまになった(半分よりかなり低い頻度)
    4. 時々なった(ほぼ半分の頻度)
    5. しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)
    6. ほぼ毎回/毎回
  4. 性交中、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
    1. 性交を試みなかった
    2. 極めて困難だった
    3. とても困難だった
    4. 困難だった
    5. やや困難だった
    6. 困難ではなかった
  5. 性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか?
    1. 性交を試みなかった
    2. 全く/ほとんど満足できなかった
    3. たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)
    4. 時々満足できた(ほぼ半分の頻度)
    5. しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)
    6. ほぼ毎回/毎回満足できた

幹細胞培養上清液によるED治療

幹細胞培養上清液とは幹細胞を培養した培養液から幹細胞を取り出したうえ、滅菌処理などを施した上澄み液のことを指します。
幹細胞培養上清の中にはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなるサイトカイン(成長因子、免疫調整因子、抗炎症性因子、神経再生因子など)が豊富に含まれています。体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするためなど、さまざまな効果が期待され治療に用いられています。

幹細胞培養上清は、陰茎海綿体の内皮細胞を再生する機能があるため、勃起不全が改善されます。
血管内皮細胞が再生することにより、EDだけでなく、体内の内皮細胞の再生もするため、エイジング予防としても期待できます。

幹細胞培養上清液ED治療の症例

IIEF(国際勃起機能スコア) 性交中、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?は、1.3ポイントアップ!。性的刺激によって勃起したとき、何回挿入可能な硬さになりましたか?は、2.0ポイントアップ!

勃起を維持する自信や性交の満足度も平均0.7ポイントアップ!!

施術の流れ

  1. 診察
    医師による診察を行います。
  2. 同意書のサイン
    治療に対する説明、同意書にサインをいただきます。
  3. 治療
    ペニスの根元にバンドをはめて、陰茎海綿体に幹細胞培養上清液を局所注射します。

施術について

  • 施術時間:約10~20分
  • 治療間隔:4週間に1回
  • 痛み:針穿刺時に多少の痛みを伴います
  • 入浴・シャワー:当日より可能
  • 性交:当日より可能

副作用·リスク

穿刺時に痛みを伴うことがあります。出血、腫れ、アレルギーなどのおそれがあります。

当院の特徴

通いやすいクリニック

数寄屋橋交差点から徒歩2分、東京メトロ銀座駅B7出口から徒歩2分、瀟洒なビルの12階に位置し、景観の素晴らしいゆったりと落ち着いたスペースで診療をおこなっています。
また、皆さまが安心して通っていただけるよう最適な価格で施術をご提供しております。
快適な空間で、日常生活の疲れやストレスを癒し、ご自身の健康と美に向き合ってみてはいかがでしょうか。


プライバシー重視

患者様お一人お一人としっかり向き合い、最適な施術をご案内できるよう完全予約制を採用しております。完全予約制のためお待たせすることのない上、他の患者様とお顔を合わせることのないよう配慮しております。個室も数多く用意しておりますので、プライバシーを重視される方は特に安心して通っていただけます。


再生医療に専門性のある医師

当クリニックの院長は、脂肪幹細胞や幹細胞培養上清液などの再生医療に長年従事しており、知識、経験が豊富にございます。
美容分野においても20年以上美容クリニックにて経験を積んだベテラン医師が対応いたしますので、再生医療·美容医療どちらにおいてもお悩みを解決できるようお手伝いをいたします。

料金

初回限定:2cc 44,000円(税込)

※分割投与可能。支払いは、初回全額。

院長ブログ

院長ブログで幹細胞培養上清液についてご紹介しています。

コラム

コラムでED治療薬についてご紹介しています。

その他のおすすめ施術


こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院院長の三島 雅辰監修の元作成しております。
資格:日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医

営業時間:10時~18時30分(木・日定休)

TEL:03-3572-3860

渡航者向けのPCR検査

24時間・休診日でもOK!

【24時間受付】PCR予約はこちら

今だけ LINE友達追加で10%OFFクーポン贈呈!

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス