アトピー

アトピーの原因

アトピー性皮膚炎の原因についてははっきりとわかっていないこともありますが、皮膚のバリア機能が低下し乾燥した状態の時に、アレルゲン(ダニ·ホコリ·食べ物など)が侵入したり、ストレスを感じたりと様々な環境的要因が重なって起こると考えられています。
主な症状はかゆみを伴う湿疹で良くなったり、悪くなったりを繰り返します。

湿疹の特徴

  • 赤みがある、じゅくじゅくしている、引っ掻くと液体が出る
  • 長引くとゴワゴワと硬くなって盛り上がる
  • おでこ、目まわり、口まわり、耳まわり、首、脇、手足の関節の内側に出やすい
  • 左右対象にできる
  • 過剰な免疫反応によって引き起こされる

もともと肌は、体の外から進入してきた敵(刺激)を攻撃するために免疫機能が働いています。しかし、アトピー性皮膚炎では、免疫機能が過剰に反応し、攻撃する必要のないものに対しても攻撃してしまい、炎症が起きてしまう状態です。

免疫が過剰に反応する理由は、もともとアレルギーを起こしやすい体質(アトピー体質)や皮膚のバリア機能の低下や皮膚への強い刺激、ストレスなどと言われています。

アトピーにおすすめの検査·治療

  • 遅延型アレルギー検査
  • オリゴスキャン
  • デトックス点滴

アトピー診療案内

プラセンタ注射

プラセンタとは、ほ乳類等の胎盤のことで、妊娠から出産まで赤ちゃんを守り育てる大切な臓器です。プラセンタエキスには、多くのアミノ酸やビタミン類、ミネラル類などが豊富に含まれています。注射により直接体内へ入れるので吸収が良く、免疫を活性化、美容面でも健康面でも効果があります。


高濃度ビタミンC点滴

通常、大量のビタミンCを口から摂取すると体をサビさせる鉄イオンの吸収を促進するため、活性酸素発生の原因になることがあります。
高濃度のビタミンCを点滴することで血中のビタミンC濃度を急激に上昇させ細胞の1つ1つにビタミンCを浸透させることが出来ます。また鉄イオンの吸収を促進することもありません。


デトックス点滴

体内に溜まった有害なもの(毒素)を排出する手助けをする点滴です。体に蓄積される有害物質には、水銀や鉛、ヒ素、アルミニウム、カドミウムなどの金属があり、これらは環境汚染や食材などにより 口や鼻、皮膚などから体内へと侵入します。


血液クレンジング

医療用オゾンを血液に混ぜて反応させる点滴です。ヨーロッパでは古くからオゾン療法は免疫強化や健康増進のために用いられてきました。血管内が拡張し、赤血球(ヘモグロビン)がより多くの酸素を運ぶようになります。また、活性酸素を分解する酵素の増加により抗酸化作用、血流改善、免疫力向上の効果が期待できます。


疼痛緩和(局所投与)

関節痛や肩の痛みなどさまざまな痛みの緩和の効果が期待できます。
特に効果を得たい部位に培養上清液を注射で注入します。注入した部位では細胞分裂が活 発になり組織の再生が行われることが期待されます。
関節内への注入では、関節炎などの炎症を抑え骨膜などを再生する効果が期待されます。 その他、部位によりさまざまな効果が期待できます。


食物アレルギー検査

即時型アレルギーが原因食物を摂取後すぐに反応するのに対し、遅延型アレルギーは原因食物を摂取してから反応するまでに時間がかかるため原因に気付きにくいアレルギーです。指先から少量の血液を採取し、IgGという抗体を調べます。


オリゴスキャン

手のひらに光を当てるだけで、体内の必須ミネラル量と「蓄積」している有害重金属を調べます。有害重金属は日常生活で、体内に少しずつ「蓄積」し、原因不明で不調を引き起こす事があります。


その他おすすめのお悩み別案内


こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院院長の三島 雅辰監修の元作成しております。
資格:日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医

  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス