院長ブログ
第8回
ボトックス注射について

ボトックス注射とは?

ボトックスとは、ボツリヌス菌の作るA型ボツリヌス毒素から抽出されたタンパク質の成分を使用した薬剤です。ボトックス注射には筋肉を緩めるはたらきがあります。緊張している筋肉に注射することで、その筋肉をリラックスさせ、シワを改善したり、張っているエラを軽減したりする治療です。

ボトックス注射の効果

ボトックスを注射すると、たくさんの効果を得られることができます。一部ですが、効果を挙げると以下のものです。

  • シワの改善
  • エラの改善
  • 口角を上げる
  • 脇汗(多汗症)を抑える
  • 肩こりの改善
  • 美脚を作る

シワの改善

人間の顔は表情筋という筋肉で構成されています。笑ったり、怒ったりするときに現れる、目尻のシワや眉間のシワなど、表情筋の収縮によるもので、ボトックスを特定の表情筋に注入することでシワを改善します。

エラの改善

エラの張りが目立つ原因は、食いしばりや強く噛み過ぎ、歯ぎしりなどでエラの筋肉(咬筋)が発達しているためです。咬筋にボトックスを注入すると筋肉が緩み、エラの張ったフェイスラインをスッキリさせることができます。

ボトックス注射のメリット

ボトックス注射のメリットは、施術にかかる時間が短く、メスを使わない治療のため通院の必要がなく手軽に受けていただけます。

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射は効果が現れるまでに時間がかかることです。効果の出現は施術部位によって異なりますが、目元や額は3日~2週間ほど、エラは2~4週間ほどがおおよその目安です。

また、針を使う施術のため注入時の痛みや内出血が起こる場合があります。これらは通常1週間~10日ほどで治ります。

そのほかには、筋肉が緩みすぎてしまい眼瞼下垂の症状が現れることもありますが、1ヶ月ほどで治ります。過去にボトックス注射の効果が強く出たことがある方は事前に医師にお伝えください。

ボトックス注射後に気をつけること

ボトックスは熱に弱いとされている菌です。
そのため、注射後数日間は効果を弱めてしまうようなサウナ、熱いお風呂、激しい運動などは避けたほうがいいでしょう。

ボトックス注射を受ける回数や頻度

ボトックス注射の効果の持続は3ヶ月~6ヶ月のため、効果を持続させるためには定期的(年に2~3回程度)に注射をする必要があります。

ボトックス注射は安全なの?

菌そのものを体内に注入するのではなく、ボツリヌス菌毒素から抽出された成分を無毒化し、医薬品にしたものがボトックスなので、体に害はないといわれています。

当院で使用しているボトックス製剤

当院が使用しているボトックス注射は、アメリカの医薬品メーカーであるアラガン社のボトックスビスタ®です。こちらは何十年もの臨床実験を繰り返し、今では世界80か国以上で使用されている、安全性の高い製剤です。
また、厚生労働省が唯一承認しているボトックス製剤でもあります。

ボトックス注射は手軽にお受けいただける治療であり、20代の方が小顔のために注射したり、男性がシワ予防・改善のために注射したりと男女問わず人気の治療です。シワやエラ張りなどにお悩みの方は一度、ご相談にきてみてください。

おすすめの施術

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス