院長ブログ
第3回
GLP-1ダイエットについて

皆様、こんにちは。Gクリニックの院長の三島です。
第3回目の今回は、GLP-1ダイエットについてご紹介させていただきます。

GLP-1とは?

GLP-1は、グルカゴン様ペプチドー1(Gulcagon-Like peptide-1)の略で人体でもともとある程度分泌されている物質です。小腸から分泌されるホルモンであるインクレチンの一種です。
GLP-1はもともとインスリンを分泌して血糖値を下げたり、腸管からの糖分の吸収を抑える働きがありますが、それだけでなく胃腸や脳に働きかけて満腹感を得たり、食欲を抑制したりする働きもあります。
この作用により、GLP-1を投与することによって、食事量を我慢することなく制限することができ、ダイエット効果があると言われております。

GLP-1はなぜダイエットに効果があるの?

GLP -1はインスリンを分泌して血糖値を下げる働きがあるほか、胃腸や脳に働きかけて満腹感を得たり、食欲を抑制したりする働きもあります。また、GLP-1には内臓脂肪の燃焼を促す効果があるため、GLP-1注射によるダイエット効果があるといわれています。

GLP-1注射の主な薬はなに?

大きく分けるとビクトーザ、サクセンダ、リベルサス、オゼンピックの4種類があります。当院では、主にビクトーザを使用しています。ちなみにビクトーザとサクセンダ(ダイエット用としての名称)は全く同じ薬です。
GLP-1治療薬の中でも、最もダイエット効果が強く、また副作用は比較的少ないと言われています。私も数種類のGLP-1治療薬を試しましたが、ビクトーザが一番ダイエットに効果的でした。

GLP-1ダイエットのメリット

食欲が抑えられる

GLP-1には食欲を抑える効果があります。食事量が少なくなることで、体重は減っていくことが考えられます。

安全性が高い

GLP-1注射はアメリカや韓国、ヨーロッパでは肥満治療薬として承認され、安全性が確認されています。日本では、まだ肥満治療薬としての承認はありませんが、糖尿病治療薬として承認されています。

生活習慣予防につながる

GLP-1には内臓脂肪の燃焼を促す効果があります。そのため、高血圧や糖尿病などの内臓脂肪が原因で起こる生活習慣病の予防にも繋がります。

手軽に行うことができる

GLP-1ダイエットは注射をするだけなので、自宅で簡単に行うことができます。注射針は細い針を使用するため、痛みはほとんど感じません。注射1回にかかる時間も数十秒です。また、治療開始後1、2回程度の通院だけで良く、定期的な通院も不要です。なかなか通院の時間を確保できない方でも無理なく継続することができます。

ストレスを感じにくい

GLP-1ダイエットは運動をする必要はありません。少量の食事でも満腹感を得ることができるため、自然と食事量を減らすことができます。

GLP-1ダイエットのデメリット

胃腸の不調

GLP-1ダイエットを始めたばかりの頃に吐き気を感じることがあります。一般的には治療を継続することで徐々に改善していきます。また、食事量が減ることで便秘になることがあります。吐き気やムカムカ感、便秘が強い場合は、投与量を減らすか、投与を中止してください。

注射箇所の痛み、赤み、腫れ

GLP-1の注射をする際の痛みや注射した箇所の赤み、腫れが出ることがあります。しかし、赤みや腫れは数日で消えていきます。

低血糖

低血糖とは、血糖値が正常値を大きく下回った状態のことです。GLP -1はインスリンを分泌して血糖値を下げる働きがありますが、適切な用法用量、食事をしていれば問題はありません。
ダイエットを成功させたくて気持ちが逸るのはわかりますが、急激な体重減少は禁物です。GLP-1投与中は、食欲が低下して自然に食事量が減りますが、絶食や断食などは絶対に平行して行わないでください。

GLP-1ダイエットを行うことができない人もいる

当院では、未成年、妊娠中の方(妊娠の可能性がある方も)、授乳中の方、糖尿病の方、高齢者の方、すい臓の疾患がある方などはGLP-1ダイエットを行うことができません。

GLP-1注射の投与方法に

具体的な投与方法は、ビクトーザを毎日、同じ時間に腹部や二の腕などに自己注射します。
ビクトーザのキャップを外し、付属の専用針を装着して、ダイアルを調整して投与量を決めた後に、腹部の柔らかい部分に針を刺して、手元側の部分を押し付けることによって、薬液を注入します。極小の針ですので、痛みはそれほどありません。

注射場所の写真 ※毎回注射場所を変える

当院では、初めての方には、懇切丁寧に投与の指導を致します。投与量はその方の体重にもよりますが、女性でしたら最初は1日1回0.3㎎から開始して、慣れてくれば徐々に投与量を増やして行きます。投与後5〜6時間で満腹感が出ますので、昼食前に投与すると夕食の摂取量が控えられます。

GLP-1ダイエットを行う上での注意事項

GLP-1治療薬は、インスリンの様な急激な血糖値の低下は引き起こしませんが、やはり低血糖になることがあります。そのため、当院では初回診察時に血液検査をさせて頂き、血糖値やその他の生化学検査にてその方の体調をお調べしてから、投与を開始しております。
体重にもよりますが、ダイエットの目安は1か月に1㎏から2㎏程度です。極端な食事制限などの無理なダイエットは体調不良の原因になりますので、絶対にお控えください。

GLP-1ダイエットは、無理なく確実に痩せられるダイエット法です。私自身も半年間でマイナス5kgのダイエットに成功しています。
ご興味のある方は、是非当院に来院して頂き、ご相談ください。

おすすめの施術

Gクリニック公式Instagramアカウント


  • 友だち追加

右のQRコードをスキャンして、WeChatで私を追加してください。

WeChatのQRコード。スキャンかタップでアクセス。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS85ビル12階 アクセス