AGA薄毛治療
TOP / パフォーマンスUP外来(男性治療) / AGA薄毛治療
培養上清カクテル投与(メドジェット)

培養上清治療は、最先端のアンチエイジング治療として注目を集めています。 当クリニックでは、脂肪幹細胞(間葉系幹細胞)由来の培養上清液を用いた治療を行っています。

培養上清液とは
幹細胞は、様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持った特殊な細胞で、再生医療に用いられ、様々な難治性の病気に対する効果が期待されています。 この幹細胞を、特殊な培養液を用いて増やしてゆく時に、幹細胞は培養液の中に非常にたくさんの成長因子、免疫調整因子、抗炎症性因子、神経再生因子などを分泌する事が分かっています。
細胞を培養した後に細胞成分を取り除き、残った液体部分だけを抽出したものが培養上清液になります。
この培養液を用いて、美容効果や様々な病気の症状の改善の可能性が示唆され、新たな治療材料として、期待されています。

培養上清液には、幹細胞から分泌した様々な成長因子や免疫調節因子(サイトカイン)など、300種類を越える成分が豊富に含まれています。 その中には、肌・皮膚を再生する因子、血管を増殖させる因子、神経を修復する因子、免疫を調整する因子、骨形成を進める因子なども含まれていることが、培養上清液の解析データから判明しています。

ミノキシジル外用剤

毎日2回(朝晩)頭皮に塗布します。半年以上続けて投与する必要がありますが、日本 では唯一効果のある認可済みの治療薬です。

内服薬

プロペシア内服薬
最も有名なAGAの治療薬です。
治療方法
1日量 1mgの内服が一般的です。