各種検査

TOP / アンチエイジング外来 / 各種検査
遺伝子検査
ダイエット遺伝子

2種類のFTO(脂肪量及び肥満関連)ADRB3(β3アドレナリン受容体)UCP1(脱共役たんぱく質1)ADRB2(β2アドレナリン受容体)以上5種の解析をし、肥満遺伝子タイプを調べ効率的なダイエットに役立てます。脂質代謝に関する遺伝子を検査します。

アルコール代謝

人間の持つアルコールに対する感受性(酔いやすさ、お酒の残りやすさ)は主に2つの遺伝子(ALDH2とADH1B)で決定されます。この2つの遺伝子を調べます。

エクササイズ検査
肌質検査
ミアテスト
テロメアテスト
mRNA検査(消化器がん検査)

消化器系のガンにおけるリスク判定が可能。ガンなどの異物に対する身体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液がガン細胞に反応する状況を遺伝子レベルでとらえます。

CanTectがん一般遺伝子検査

ガンになる前の超早期ガンリスク評価を可能とし、ガンを未然に予防するチャンスをあたえてくれます。ガン治療後においても、再発に向かっているのか、改善されつつあるのか、再発予防管理が可能となります。

体内金属・有害物質検査
オリゴスキャン

手のひらに光を当てるだけで、体内に蓄積している「有害ミネラル」を調べます。有害ミネラルは日常生活で、体内に少しずつ蓄積し原因不明の身体の不調を引き起こすことがあります。細胞内の必須ミネラルや有害重金属の量が測定可能その場で検査結果が出ます。

毛髪ミネラル

髪の毛から体内の毒素「有害ミネラル」や栄養素「必須ミネラル」を分析する検査。必須ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・鉄分・など)の過不足と有害ミネラル(水銀・ヒ素・鉛・カドミウムなど)の残留を調べます。

環境汚染物質プロファイル
ストレス検査
酸化ストレステスト

活性酸素が身体に与えているストレス(酸化ストレス)と、そのストレスに対する抵抗力(抗酸化力)がわかります。病気になる前に食事内容や生活習慣を見直すことができます。

副腎ストレス検査
免疫検査

免疫力は病気やストレス、そして老化により低下します。低下した免疫力も休息、生活習慣の改善、適度な運動、栄養により回復できます。そのように免疫力をコントロールするには、免疫力レベルの測定評価が必要です。測定には血液を採取し、3~10項目のリンパ球の種類・比率・機能などを調べます。更に検査結果から免疫力年齢も推定いたします。

体質検査
代謝プロファイル
腸内フローラ検査
エクオール検査
IGg(遅延型フードアレルギー検査)

セミパネル:「遅延型アレルギー」120項目の検査
フルパネル「遅延型アレルギー」219項目の検査